「転職情報」カテゴリーアーカイブ

看護師としての待遇面で不満を感じて転職をしました

私は看護師として初めて就職をしたのは22歳の時でした。市民病院で公務員としての身分で勤務をしていたのですが、市の財政が悪化しているという理由でサービス残業は多く、また人手不足が慢性化していて休みもろくに取れない状況が続いていました。先輩の看護師も勤務条件の悪さから退職をする人が多いので、人手不足がさらに深刻化するという悪循環に陥っていました。そんな環境で長く仕事をしても、自分の体調を整えることも難しいと考えて転職を決意しました。しかしいざ転職をしようと思っても、仕事で忙しいので転職活動に時間を割くことが難しい状況でした。そこで看護師の人材紹介会社に登録をして就職活動をしました。看護師の仕事は激務のためにどこの病院も人手を求めているのが現状ですので、自分自身が求める勤務条件や仕事内容とマッチングをしてもらうことは難しいことではありません。私の場合も様々な要望をしましたが、条件に合う病院は複数ありました。複数の病院の中で病院の雰囲気や勤務条件が最も良い病院を選択することができました。担当のエージェントさんがしっかりサポートをしてくれたおかげで、スムーズに転職をすることが出来ました。私は転職をしたことで勤務条件が大幅に改善されましたし、人間関係も良い環境で働くことができているので、結果としてはとても満足をしています。

看護師専門の転職支援会社を利用しました

私が転職を決意したのは看護師として働き始めて3年目の時でした。看護学校を卒業して夢であった看護師になったのは良かったのですが、急性の外科病棟での勤務は精神的にも体力的にも限界を感じていました。職場の先輩の姿を見ても、出会いも無くただ疲れを隠して仕事をしている状態に見えました。私は将来的に結婚をして子育ても経験したいと考えていましたので、このまま仕事だけに明け暮れる生活を過ごしたくないと思うようになりました。石の上にも3年と言う言葉がありますので、3年はその現場で経験を積んで転職をしました。転職の際には看護師専門の転職支援会社を利用しました。そこには看護師の実情をよく理解してくれるエージェントが居ますので、話もスムーズにできますし求人情報も豊富ですので、自分の希望に合った職場を見つけることが出来ると思いました。私が転職をした先は介護施設です。介護施設でお年寄りのお世話を中心にすることは、急性の外科病棟とは異なりゆっくりとした時間が流れています。もちろん大変なこともありますが、今までいた職場環境に比べると精神的にも体力的にも楽になりました。今後の自分の生活設計のためにも、看護師専門の転職支援会社を利用して転職したことは正解だったと実感しています。