看護師専門の転職支援会社を利用しました

私が転職を決意したのは看護師として働き始めて3年目の時でした。看護学校を卒業して夢であった看護師になったのは良かったのですが、急性の外科病棟での勤務は精神的にも体力的にも限界を感じていました。職場の先輩の姿を見ても、出会いも無くただ疲れを隠して仕事をしている状態に見えました。私は将来的に結婚をして子育ても経験したいと考えていましたので、このまま仕事だけに明け暮れる生活を過ごしたくないと思うようになりました。石の上にも3年と言う言葉がありますので、3年はその現場で経験を積んで転職をしました。転職の際には看護師専門の転職支援会社を利用しました。そこには看護師の実情をよく理解してくれるエージェントが居ますので、話もスムーズにできますし求人情報も豊富ですので、自分の希望に合った職場を見つけることが出来ると思いました。私が転職をした先は介護施設です。介護施設でお年寄りのお世話を中心にすることは、急性の外科病棟とは異なりゆっくりとした時間が流れています。もちろん大変なこともありますが、今までいた職場環境に比べると精神的にも体力的にも楽になりました。今後の自分の生活設計のためにも、看護師専門の転職支援会社を利用して転職したことは正解だったと実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です